2012年京都市長選 過去のトップページ

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

オリンピック開催とコロナ感染拡大

新型コロナ感染拡大の勢いが止まりません。陽性者数が全国で1万人を超え、東京で4000人を超えました。大阪府が1000人を超え、京都府も200人を超えそうです。このまま推移すれば、第4波のときの大阪のように全国で医療崩壊が生ずる危険性が高い状況です。有効な対策を採らないままずるずると楽観論を振りまく菅政権の責任は重大です。

政府が飲食店などに経営継続が困難となるほどの営業自粛を求めておきながら、オリンピックの開催を強行したことによって、市民の間に行動自粛に反発する機運が広がっています。政府の政策が矛盾していることは明らかです。ただ、オリンピック開催に対する批判や現状に対する不満の矛先がオリンピックに参加したアスリートに向かっているのは残念です。SNSでの金メタルを獲得した選手たちに対する誹謗・中傷が後を絶ちません。

オリンピック開催の是非の問題について、実行されたオリンピックに参加した選手に責任を問うのは明らかな誤りです。オリンピック開催に反対しているからといって、オリンピックで頑張っている選手たちを応援することがおかしいとは思えません。ところが、SNSでは立憲民主党の蓮舫議員の応援メッセージが炎上しています。どうして批判されるのか、理解できません。

コロナ禍で、不満の捌け口をSNSに求めることが広がっています。SNSは市民が無償で意見を交わしあえるすばらしいツールです。お互いの意見を冷静に科学的に議論するツールとして利用することが必要です。お互いの意見の相違を尊重し合いながら、議論を重ねて一致点を探っていくという民主主義の原点をしっかり守って利用していきましょう!
by 中村和雄  カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/671

コメントする


このページのトップへ