2012年京都市長選 過去のトップページ

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

緊急オンライン集会「『シフト制』を考える」のご案内(拡散希望!)

210902_onlinemeeting.jpgのサムネイル画像

コロナ禍でシフト制で働く労働者たちがきわめて悲惨な状況におかれています。シフト数を減らされて生活できなくなっているにもかかわらず、解雇されたわけではないと言うことで、失業手当の受給ができません。自分から辞めてしまうと失業手当受給開始まで2ヶ月間の待機期間の経過を待たなくてはならないため、辞めることもできません。
シフトに入るか否かを労働者が自由に選択できるのであれば、とても素敵な働き方ですが、多くのシフト制職場ではシフトは使用者の裁量によって決定されています。コロナの経営縮小を理由とするシフト削減が相次いでいます。こうしたシフト削減の中には、経営との関係が疑われるものや経営者の好みによる恣意的な運用などが存在します。

本来労働契約は、いつ働くのかが確定していることが原則です。シフト制というきわめて不安定な働き方が蔓延し、コロナ禍でその問題性が明確になりました。シフト制の規制のあり方についてみなさんと考えます。
集会の具体的内容と参加のお申し込みは下記よりお願いいたします。非正規会議と首都圏青年ユニオンの共同企画です。



by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/673

コメントする


このページのトップへ