2012年京都市長選 過去のトップページ

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

現職小学校長 大阪市長へ提言

大阪市淀川区の市立小学校の現職校長が実名で松井大阪市長宛に大阪市の教育行政のあり方を批判する提言を郵送した。知人が本人の許可を得てSNSに投稿し、おおきなわだいとなっています。
提言全文は以下をご覧下さい。https://digital.asahi.com/articles/ASP5N6KWMP5NPTIL00R.html

「学校は、グローバル経済を支える人材という「商品」を作り出す工場と化している。そこでは、子どもたちは、テストの点によって選別される「競争」に晒(さら)される。そして、教職員は、子どもの成長にかかわる教育の本質に根ざした働きができず、喜びのない何のためかわからないような仕事に追われ、疲弊していく。さらには、やりがいや使命感を奪われ、働くことへの意欲さえ失いつつある。」

提言された校長の教育に対する真摯な姿勢と現状の危機感、そして、あるべき教育制度への熱い情熱が伝わってきます。「先生」という職業は、子どもの成長に強くかかわるとてもやりがいのある仕事のはずです。その現場が大きく崩れています。大阪だけでなく、全国各地で進む教育現場の崩壊、先生方と協力して子どもたちが安心して学び成長できる学校教育はどうあるべきなのか、どうやって変えていくのか、みんなで考えていくことが必要ですね。
by 中村和雄  カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/663

コメントする


このページのトップへ