2012年京都市長選 過去のトップページ

2020年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

医療現場の危機

フェイスブックのお友達から以下の通信が届きました。皆さんと共有します。GO TO トラベルで浮かれている状況ではありませんね。緊急の対策が必要です。

関西で働く同期の看護師の友達が自殺しました
春からずっとコロナ病棟に勤めてました
ここ2週間はスタッフがたりず重症者は爆発的に増え始め退職者も続き家にも帰れず仮眠室に寝泊まりしてた、、それが現実
彼女は先月大好きな彼と入籍したばかりでした
コロナが落ちついたら式をあげるから絶対来てねって数日前に電話で言われたばかりだった
その子は内科病棟にいたのに病院がコロナを受けいれはじめてそこに配属になり半年がたっていた
やりたい看護もできなくなってこんな大変なのに基本給もボーナスも減らされて辛いって話したばっかりだった
家に帰りたい休みたい
旦那さんに会いたいって
○○○○の声聞いたら元気もらえそうだから電話しちゃったって泣きながらかけてきて
まさかこんなことになるなんて
助けてあげられなくてショックで辛いです
都市は重症者が増える一方
スタッフは疲弊しきり絶望して鬱や退職を選ぶ
なんでこの医療現場のやばい状況を見て見ぬふりするの??
国は医療従事者に一回だけ慰労金配ってあとはどうにかがんばってくれ
なのに受け入れるほとんどの病院は赤字になり基本給が減り最悪ボーナスもでないとこもたくさんあるのが現実
そんなんじゃ限界なんだよ
仕事帰りに友達の旦那から泣いて電話きて私は絶句しました
友達の旦那からニュースにもならない、政府は医療現場になにもしてくれない、この事実を拡散してほしいとお願いされました。。旦那さんはSNSをやっていないからです。。読んだらシェアお願いします






by 中村和雄  カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/644

コメントする


このページのトップへ