2012年京都市長選 過去のトップページ

2020年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

「コロナ黙示録」のおすすめ

各種世論調査において菅首相に対する支持率が高くなっています。新政権いたいする国民の期待感の現れなのでしょう。しかし、管さんは安倍政権の官房長官であり、安倍政権の中心の一人です。安倍政権が格差を拡大し、民主主義を破壊し、政治への信頼を崩壊させてきた極めて劣悪な政権であったことを忘れてはなりません。安倍さん一人が退任したことで、あたかも政治の流れが変わるなどと期待することは困難です。
安倍政権はどんな政権だったのか、意思決定はどのようになされていたのか、なぜあそこまで乱れた政治が横行したのか、新型コロナに対する対応での混乱ぶりを描く中で安倍政権の体質を赤裸々に描いた小説が出版されました。私も大好きな海堂尊さんの執筆です。登場人物はすべて実在の人物を連想できる仮名であり、克明な取材に基づく実際の経過が詳細に描き込まれています。時々想像力を働かせて誇張して記述されている部分もありますが、かなりの部分は実際に行われてきた史実であろうと想像できます。しかも、なんと言っても物語に引き込まれ一気に最後まで読みたくなるのです。こんなに楽しく爽快な気分いさせてくれる小説は久しぶりです。そして、安倍政権の政治の事実を詳細に再確認する優れたテキストでもあります。、今後の政治のあり方についてしっかりと考えていくうえで、安倍政権の政治をきちんと確認しておくことが重要です。そのために格好の本です。購読をお勧めします。そして菅政権に対する過度の期待が困難であることを確認して、あるべき政権の方向について議論をしていきましょう。
コロナ黙示録.jpgのサムネイル画像

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/637

コメントする


このページのトップへ