2012年京都市長選 過去のトップページ

2020年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

新型コロナ労働電話相談

大変な情勢ですが、冷静に信頼できる情報に基づいてDSC_0007_BURST20200306093237945.JPG行動していきましょう。本日、労働弁護団主催の新型コロナ関連労働ホットラインを担当しました。NHKなどのマスコミがり上げてくれたこともあり、京都でもひっきりなしの電話があり、15件の相談を受け付けました。

新型コロナの影響で、仕事がどんどん減っています。こうした時には、労働基準法などで保障された労働者の権利が蔑ろにされないことが重要です。とりわけ、弱い立場の非正規労働者たちが悲惨な状況にあります。

京都南部の幼稚園では、3がつはじめから閉園し、パートの保育者らを自宅待機にして1円も給料を払っていません。休業補償もないのです。また、滋賀県のある大手製造販売会社は、3月末にパート社員の4月末での雇止め通知をしましたが、そのうえで個々の社員に退職届を提出するように指示しています。派遣で働く観光通訳ガイドは、3月中は1件だけの仕事があり、4月に入ってから全く仕事がありません。働いた分の賃金だけしかもらえず生活ができません。ホテル清掃にシフト制で働くパート社員はシフト指定が激減し大幅減収です。非正規という働き方がいかに劣悪で不安定な働き方であるのかが改めて明らかになりました。

緊急の対策が必要です。政府は、しっかりと弱者の実態に目を向けて迅速に保証策を講じることが必要です。
by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/610

コメントする


このページのトップへ