2012年京都市長選 過去のトップページ

2020年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

新型コロナウィルスの拡がりの中で非正規対策が必要

 新型コロナウイルスが日本社会に拡がろうとしています。巷では政府対応の問題点などがネットを賑わわせていますが、大流行にならない有効な対策が打ち出されることを願います。まずは、手洗いとうがいの徹底に気をつけましょう。

 コロナウィルスの病気感染はもちろん恐ろしいことなのですが、経済活動への影響も深刻です。中国では生産活動が麻痺しており、中国からの原材料の供給が止まった日本の企業も次第に停止しだしています。こうした時に最も影響を受けるのはいつも弱い立場の人々です。パート、派遣の方々はほとんどが時給制賃金で働いています。仕事が休みになれば、それだけ賃金が減ります。さらに、企業の経営が悪化すれば、真っ先に解雇されてしまいます。京都でも観光客の大幅減によって、宿泊業や飲食業などのサービス関連事業ではリストラが始まっています。町工場でも深刻な状態です。

 いま、政府が行うべき対策は、新型コロナウイルスの蔓延を防ぐための防疫対策、医療対策とともに、弱い立場の労働者や経営者たちの賃金や雇用、経営をしっかり守ることです。政府が有効な対策をとらないまま推移すれば、多くの非正規雇用労働者が雇用を失うとともに、中小企業の倒産が大量発生することになます。お隣の韓国では特別の対策をとっています。わが国でも早急な援助策が実施されることを望みます。国会議員の皆さんもぜひ緊急立法の制定を急いでください。


by 中村和雄  カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/605

コメントする


このページのトップへ