2012年京都市長選 過去のトップページ

2018年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

手のひらに憲法を ポケット憲法のおすすめ

o028504001517189749069.jpgのサムネイル画像
 本日の赤旗一面に京都大学の岡田知弘教授が「手のひらに憲法プロジェクト」の活動を紹介してくれています。安倍政権のもとで改憲が騒がれるいまこそ、ポケット憲法を多くの皆さんに拡げていくことが必要だと考えています。
1部100円の協力金でおわけしています。
お申し込みはこちらから http://pocketkenpo.com/newpoke.html

 ところで、京都府知事選挙が間近に迫っています。じつは、今年の4月16日は、京都府庁に掲げられていた「憲法を暮らしの中に生かそう」との垂れ幕が撤去されてから40年目の日です。
 中小企業庁長官を辞めて、府民に推されて京都府知事になった蜷川虎三さんが知事として最も大切にしたのが憲法でした。
 
 憲法を暮らしの中に生かす政治とは、財界や中央政府に目を向けるのではなく、府民ひとりひとりを大切に考えて府民の目線で府政を考え、府民の人権を守り暮らしを豊にしようとする政治のことです。

 安倍政権との強いパイプなど不要です。安倍政権、財界追随の府政を脱却し、府民の暮らしをささえその底上げを図ることが必要です。福山和人さんこそ「憲法を暮らしの中に生かす」府政を実現してくれる方です。皆さんのご支援を期待します。

by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/528

コメントする


このページのトップへ