2012年京都市長選 過去のトップページ

2018年1月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ
2017年11月アーカイブ
京都の紅葉真っ盛りです。観光客の多いこと、渋谷の交差点を歩いている状態です。

日弁連が通常国会に政府から提出予定の労働時間規制に関する労働基準法改正案について反対の会長声明を発表しました。参考にしてください。
【「働き方改革を推進するための労働基準法の一部改正案の国会提出に反対する会声明」】
https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2017/171122.html

ところで、私も弁護団の一員として活動しているプリントパック事件に関する続報です。昨年、中労委での和解が成立し、会社は労働組合との関係改善を進めるとしていました。ところが、なんと会社の常務が新たに組合に加入した社員に対して、個別に呼び出して脱退工作。あーあ、昨年のブラック企業対象業界賞受賞の反省がまったくないようです。生の会話をご試聴ください。
【YouTube プリントパック西原常務の恫喝】
https://youtu.be/c1XGrKrywZc                                                                                                                                                                                                                        
紅葉.jpg
by 中村和雄 | トラックバック(0)
IMG_0003.JPGIMG_0010.JPGIMG_0013.JPG
  11月10日に日本労働弁護団創立60周年の総会が東京であり、その中で3月30日月に京都地裁で勝訴判決を得た「A福祉施設求人詐欺事件」担当弁護士として、今年度の労働弁護団賞を受賞しました。全国で同種事件を担当している皆さんにこの判決がお役にたつことを願っています。

 ところで、私は労働弁護団の総会に続いて、昨日と本日の2日間、東京に滞在し、「トラブルメーカーズ東京スクール」を受講しました。アメリカで1979年に創設されたレイバーノーツという職場の組織化のための実践的なノウハウを伝授する団体のワークショップを日本ではじめて開催したものです。ジェーン・スロータさんとレア・フリードマンさんの2名の女性講師によるきわめて体系的で論理的でエネルギッシュな2日間にわたる参加型授業を体験しました。とて未刺激的であり、これほどまでに労働組合の組織化について体系的な講義を受けたことは初めての経験でした。第1部「無関心に打ち克つ」第2部「理想的なチームのリーダーをつくる」第3部「課題を運動化する」の課題をみっちりと1日半かけて指導してもらいました。
 いま、あらためて労働組合の意義が問われているわが国において、魅力ある労働組合をつくっていくためにとっても希望の持てる実践的教育活動でした。
 労働弁護団では、レイバーノーツのテキスト解説書を翻訳し、来年1月に出版予定です。楽しみにしていてください。
 たくさんの労働組合の方々がこの取組を実践することによって、日本の労
IMG_0009.JPG
働組合の組織率が向上することを期待します。
















このページのトップへ