2012年京都市長選 過去のトップページ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

インターネットで「大河原としたか」を拡散しよう

 いよいよ参議院選挙最終版です。各地で激戦が展開されています。京都では大河原候補が自民、民主の現職候補を猛追しています。私は、共産党の「正義の弁護士」大河原としたかさんを応援しています。私は大河原さんとずっと一緒に仕事をしてきました。市民ウオッチャー・京都の同和奨学金事件や派遣労働者のジヤトコ事件など彼なくして勝利することはありませんでした。いつもしっかりと弱者の思いを共感し、皆が嫌がる作業も率先して引き受けてくれます。法廷での尋問能力も抜群で、国会で安倍首相を追い詰めるのが楽しみです。大河原さんを国会に送り出すために皆さんに大河原候補の魅力と政策についてさらなる拡散のお願いをする次第です。
https://twitter.com/kyoto_justice

 今回から18歳以上の方が有権者です。インターネットも大いに利用しましょう。インターネットで宣伝するにあたって「ウェッブサイトなどを利用する方法」の場合と「電子メールを利用する方法」の場合とでは規制がまったく違います。
 
 「ウェッブサイトなどを利用する方法」の場合、すなわちホームページ、ブログ、フェイスブック、ツイッター、LINEなどのSNSでは、連絡先を明記すれば原則自由に選挙運動ができます。候補者名を明記して投票を呼びかけることもできます。

 これに対して、候補者や政党でない者が電子メールを一般的に選挙運動に利用することはできません。もっとも、組織内部行為として電子メールを使用することは可能です。組合や団体が組織内部の情報伝達として利用することができます。

 インターネットは、経費がかからず大量の方に宣伝できる有力な手段です。大いに活用しましょう。もっとも、電話や対話によって要請される方がネットでの依頼よりうれしいという人は多いように感じます。とりわけ中年以上方はその傾向が強いです。電話や対話による支持拡大もぜひよろしくお願いいたします。

 憲法をしっかりと守っていくために、そして、みんなが「ふつうに働き、ふつうに暮らす」ことができる社会を実現していくために、京都選挙区での大河原としたかさんへの支持を大いに広めてください。 

by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/459

コメントする


このページのトップへ