2012年京都市長選 過去のトップページ

2014年10月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

丹後半島に米軍基地はいりません

10689602_1549688845242926_5575851878659855299_n.jpg 「丹後に米軍基地はいりません10・4府民大集会」が昨日,京丹後市の宇川で開催され,私も主催者代表の1人として参加しました。宇川体育館の会場は1400名の参加者で満席となり、Xバンド基地建設反対の熱い思いが充満していました。写真はフェイスブック友達の加納孟さんが撮影されたものをお借りしています。

 経ヶ岬に10月中の搬入が予定されているXバンドレーダーは、日本の防衛とは無関係です。アメリカ本土の弾道ミサイル防衛のための目となるもので、戦時には真っ先に攻撃対象とされます。基地建設地は、国定公園内にある風光明媚な海岸であり、環境破壊が危惧されます。アメリカ本土では当然に行われるはずの環境影響調査は行われていません。国や京都府、京丹後市はアメリカ軍の言うままであり、持っている情報を市民に提供しようとさえしません。
 
 アメリカ軍人、軍属の犯罪については、公務中あるいは通勤中だということで、日本の捜査権や裁判権が及ばない事態になります。日米地位協定というとんでもなく不平等な条約が日米間に存在しているのです。

 日本の平和を守り、民主主義社会を前進させていくためにも、基地建設には断固反対です。

 集会後に、参加者が地元の街中をデモ行進しました。多くの方々が、家々の窓から、あるいは外に出てきて笑顔で手を振ってくれました。京都の底力を発揮する時です。京都府下の多くの皆さんに真実を伝えて、沖縄の皆さんとも連帯して、全国の皆さんお力を借りて、力を合わせて米軍基地建設をストップさせましょう。
by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/383

コメントする


このページのトップへ