2012年京都市長選 過去のトップページ

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

非正規雇用35.2%

    総務省の労働力調査が発表されました。パートや派遣社員などの非正規労働者が労働者全体に占める割合は、去年1年間の平均で35.2%となり、統計を取り始めた平成14年以降で最も高くなりました。
 正規の労働者の数は去年1年間の平均で3340万人で、前年より12万人の減、一方、パートや派遣社員などの非正規労働者の数は1813万人で、2万人ほど増えました。
  労働者全体に占める非正規労働者の割合は、去年1年間の平均で35.2%となり、前の年を0.1ポイント上回って、統計を取り始めた平成14年以降で最も高くなりました。
   
   わが国の雇用の非正規かますます進行していることが明らかです。アベノミクスのもと、物価は2パーセントもアップするのに金利はゼロ状態、さらに労働者の賃金が上がらないのでは,貧困化が進行するばかりです。非正規雇用の抑制・正規雇用の促進こそ、緊急の重要課題ですよ。
 


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/269

コメントする


このページのトップへ