2012年京都市長選 過去のトップページ

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

柔道女子集団告発

 大阪桜宮高校暴力事件に端を発した「体罰」問題、ついに,全柔連、JOCにも広がりました。今後、プロ野球を始めほとんどのスポーツ分野で告発や事件発覚がなされていくことでしょう。私の意見に対しても、多くの方から賛否のご意見を頂いています。今回の事件を契機として、暴力と教育、指導の問題をしっかりと議論できる場が広がることを願っています。

 本日の京都新聞にノンフィクション作家の長田渚左さんがコメントを掲載しています。大変参考になります。ご紹介します。「日本では、殴って育てられた人が指導者になり、その人も教える時に殴るという悪循環になっている。精神を鍛え上げ、上の者が下の者に教えてやるという感じが強い。選手ファースト(第一主義)ではなく指導者ファーストだ。欧米では殴ったら永久追放される事例もある。2020年に五輪を招致しようという国なのだから、スポーツそのものを見つめ、選手が自発的に練習できるためにコーチや監督はどのような役割がいいのかを考えていかないと、体罰問題はますます深刻化していくだろう。」

 いまこそ、スポーツ界全体が変革を求められているように思います。

by 中村和雄  カテゴリ: | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/265

コメントする


このページのトップへ