2012年京都市長選 過去のトップページ

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

全国一斉生活保護ホットライン

 本日、全国各地のの弁護士会で生活保護に関する電話相談「生活保護ホットライン」を実施ました。京都弁護士会でも午前10時から午後10持まで、18人の弁護士が電話相談を担当しました。午後からは2回線ある電話がずっと置いた途端に鳴り出す状態が最後まで続きました。80件ほどの相談がありました。

 お笑いタレントの親の受給が激しいバッシングにあったことや、政府が生活保護基準の引き下げを表明する中で行われた今回の相談には、多くの受給者からたくさんの不安の声が寄せられました。

 働きたくてもはたらく場がない高齢者や障害を持つ方、子どもを抱えて大変な状況で暮らす母子家庭のお母さん。職場での精神的ストレスからうつになってしまい、仕事ができない青年。生活保護がなんとか生活を支えています。生活保護受給者の大多数は、きちんと暮らしています。不正受給はごく一部の方達です。あたかも不正受給が横行しているかのごとく大宣伝をして、生活保護を切り下げてしまおうというのがいまの政府のやり方です。

 私が訪問したデンマークでは、社会的に弱い立場の人たち、社会からドロップアウトしてしまった人たちを国が支え再び社会復帰ができるように熱い施策が図られていました。落ちこぼれても再び立ち上がれるようにみんなで支えていく。日本の現状はそうした方向とは逆の方向に進んでいるように思われてなりません。今度の総選挙、どんな方向に進むのか、大きな争点です。

by 中村和雄  カテゴリ:, | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/250

コメントする


このページのトップへ