2012年京都市長選 過去のトップページ

2013年3月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
中村和雄のfacebook中村和雄の過去のブログ

ダンスクラブじゃ踊れない?

 今日の朝日新聞全国版に「ダンスクラブじゃ踊れない!?」との5段抜き記事が掲載されています。皆さんは「クラブ」と聞いてどんな場所を連想しますか。かつて、山口組田岡組長が襲撃された高級ナイトクラブ「ベラミ」を思い浮かべるご年配の方も多いかも知れません。しかし、いま「クラブ」といえば、DJの流す音楽に合わせ客がダンスを楽しむ店を指すのが一般的です。かつてのディスコクラブに近いといえますが、現在のクラブは、ダンスだけではなく、音楽、映像、ファッションなど様々な文化の発信基地としても機能しています。私も何回かお招きを受けて、クラブでトークショーに出演させていただきました。クラブは若者文化の創造拠点として重要な役割を持っています。そのクラブが、いま「風俗営業法」違反として次々と摘発を受け、営業停止に追い込まれているのです。

  風俗営業法では、客にダンスをさせ、飲食物を提供する店は、公安委員会の営業許可が必要とされ、許可を取っても営業時間は午前0時~1時までに制限されています。映画館のオールナイト営業やカラオケ店の深夜営業と比較しても、明らかに異常な規制です。じつは、風俗営業法という法律は1948年に制定され、ダンスは売買春を誘発し、風紀を乱すものとして規制対象にされたのでした。しかし、今どきダンスを踊ると風紀を乱すことになるとは考えられません。そして、映画「SHALL WE DANCE」のヒットによって、「社交ダンス」は規制対象から外されたのです。いまや、ダンスは健全なスポーツでもあります。今年度から中学校1,2年の体育授業で、ダンスは柔道などと並んで必修科目となりました。もはや、「ダンス」を風俗営業法の規制対象としていることは、時代遅れのものです。朝日新聞の取材に対し、坂本龍一さんは「クラブはサブカルチャーのハブ(中継点)。音楽、ダンス、アート、文学、ITなど多くの分野がつながっている。クラブ文化を取り締まるのは時代錯誤。日本文化破壊と言っても過言ではない」と指摘しています。まったく同感です。

 若者の健全な文化を育成発展させていくために、風俗営業法の規制対象から「ダンス」を削除することを実現していきましょう。これから、そのことを求める10万人署名を京都から開始します。坂本龍一さんや大友良英さんら著名なアーティストの方々も呼びかけ人になってくれています。皆さんのご支援をお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://neo-city.jp/mt/mt-tb.cgi/196

コメント(18)

自由の侵害である。俺が踊りたいという気分は、誰にも妨げられないのである。
もちろん、常識は持ち合わせている。

署名参加!

このページにぜひ、TWITTERやfacebook、mixiなどのSNSのシェア機能をつけてください。もっと広く知らせていく努力をしなくてはと思います。

趣旨には賛同しますがShall We Danceはこじつけ過ぎですw

SNSのコメントボタンの件、ですが見過ごしていましたすみません。記事の上段にありました。(少し見にくいですね。)

ぜひ、記事の末尾(このコメント欄のある辺りにも)設置して欲しいです。
それとイイネボタンではなく、コメント欄を設置した方が波及率が高いと思います。

不躾ですがご意見させて頂きました。

私もクラブ文化を担う一人です。
今回の動きには危機感を感じております。

ダンスは健全なスポーツです!
ダンサーたちもイベントでソーシャルアプローチについて演説したりマナーなども改めていってます!
風営法からぜひ外してほしいです!!

私は風俗営業法の規制対象から「ダンス」を削除する事を支持します

学校でヒップホップダンスを教える、なのに「ダンス」を風俗営業法の規制対象って、いったい何ですかね。こういう思考回路では、この国の将来は行政に任せておけないと、国民が声を上げ始めるのも尤もな話し。

とにかく「踊る自由」を取るな!

1948年に作られた法律がそのまま2012年にあてはめて規制することはおかしいと思います。

本当に狂ってると思います。時代錯誤というか、狂気すら感じます。この国は鎖国へと向かうのではないですよね?どうにかしてください!

ダンスのどこが風紀を乱すのかわからない。
まったく謎です。

全くもって同感です。
私は沖縄でサルサに出会いましたが、
やはりこの時代錯誤な法律のせいで
色々と迷惑する事が多いです。
是非この署名にさせて下さい。
芸能分化が盛んな沖縄からも沢山の署名が
集められると思います。

"Dance!Dance!Otherwise we are lost!"
I don't say how nicely that happened,
but I think many times,
when there was no dance,or when there was no music
I don't know how certain cultures would have been survived really.-Pina Bausch-

腹が立ってしょうがない!!
矛盾すぎる!!
謎すぎる!!
ぜひ署名させてください!!!

賛同します。

5年前に通っていた店が摘発されくやしい思いをしました。風営法の規制はまったく時代遅れ、ダンスの規制に反対します。署名に参加したいと思います。

Twitter、Facebookなどでシェアさせていただきました。ありがとうございます。クラブ文化の発展を阻止する法律の改定を強く望んでおります。是非、協力させてください。

コメントする


このページのトップへ